ボニーに出来た孫株達

昨年買ったオリヅルランの仲間のボニーは、今も元気にすくすくと成長を続けています。
既に子株がたくさん出来てボリュームたっぷりの鉢植えになったので、そろそろ親株の植替えと子株を切り離し別の鉢に移そうと思っていました。

今日新たなランナーが伸びているのを発見し、ランナーが伸びているのは子株からだと分かりました。
そのランナーには、もう小さな孫株達がスタンバイしている状態です。

親株からはもうランナーは出ていないので、これは明らかなメッセージに違いありません。

ボニー特有の可愛いリボンのようなカールがなくなっているのも、恐らく栄養が足りないせいだと思います。

日曜日は、ボニー救済オペを実行する決意が固まりました。